イデアの昼と夜

東京大学で哲学を学んだのち、キリスト者としてブログを書いています。

たまには自分のことを振りかえる   ーブログの再出発

 
 目の疲労が、相変わらずつづいています……。そして、これが目の問題だけならよかったのですが、それに覆いかぶさるようなかたちで、ほかのさまざまな悩みまで同時に襲いかかってきてしまいました。この記事じたいは日曜日の昼間に書いているのですが、正直にいって、この週末は特に辛かったです……。助手のピノコくんに指摘されて、途中から自分でも気づいたのですが、ここには自分の将来にかんする不安も大きくかかわっているようです。
 
 
 それにしても、体の悩みと心の悩みを分けることができないというのは、とてもやっかいです。今回の件についても、僕は途中まで、「目が辛いだけなんだ!目の疲れさえ取れれば、すぐにでもがんばれる!」と思っていたのですが、今は「もう、ムリかもしれない。自分は何もできないままに終わってしまうのではないか……。」という気分になっています。
 
 
 ここまで来てしまったら、もうごまかしはききません!なるべく暗くならないように気をつけながら、この悩みについて書いてみることにします。
 
 
 実現できるかどうかはわかりませんが、僕は将来、思想家として生きてゆきたいと思っています。哲学や思想の世界がここのところ元気を失っているというのは、この領域にかかわっている多くの人が感じているところだと思うのですが、若手として、なんとかして文章を書くことを仕事にしてみたい!哲学の喜びを伝えられる作家になりたいというのが、僕の夢です。
 
 
 ブログを書いているのも、そうした将来の目標が大きくかかわっています。哲学ブロガーと呼べるような人たちはまだ本格的には出てきていませんが、インターネットの登場によるメディア環境の変化に対応して、これまでにはないようなかたちで活動する思想家たちが出てくる可能性もあるのではないか。そうしたことを考えて、僕はこの五月に『イデアの昼と夜』を始めさせていただきました。
 
 
 僕はいちおう東京大学に籍を置いてはいますが、「いちかばちか、人生のすべてをかけて、もう書きつづけるしかない!」というのが、正直な状況です。ブログを書くこと自体はとても楽しいのですが、今回、目のことをきっかけにして悩んでみて、はじめて自分が大きな壁に突き当たっているということに思いいたりました。
 
 
 このままずっと書きつづけていて、僕の人生は大丈夫なのでしょうか……。当てもなく、そう闇のなかに問いかけてみても、まったく答えは返ってきません!これは、いかんともしがたいかもしれません。将来の不安から逃れるためには、一体どうしたらよいのでしょうか……。
 
 
 
イデアの昼と夜 哲学ブログ
(荒川沿いの、浮間公園。この記事を書き終わったあとに散歩しました。)
 
 
 
 けれども、この文章を書いていて、気がついたことがあります。記事を書きはじめるまでは、僕は本当に、自分の将来のことが不安でたまりませんでした。ですが、この段落を書きはじめるすこし前から、「自分には、本当はやるべきことがわかっている」ということに気づかされました。それと同時に、これまでの自分の人生のことが思い出されてきました。
 
 
 僕は、大学に入ってからはとくに、さまざまな思想家や作家たちの書いたものを読みあさりました。彼らの書いたものは、他のすべてのことを忘れさせて、ただ彼らの書いたものの世界のなかに引きこんでくれました。「ああ、面白い。最高だ!」今から考えると、大学に入ってから数年前までは、ほとんど何も考えないまま、ただ彼らの書いたものを読みふけっていたような気がします。
 
 
 身を切るような魂の悩みについて書いているときですら、彼らの書いたもののうちには、ある種の救いがありました。ほんものの思想や文学には、いつも生きることの力づよい肯定が存在しているように思います。僕はそうして、生涯をとおして書かずにはいられなかった思想家や作家たちから、とても大きなエネルギーをもらいつづけてきました。
 
 
 そうだとするならば、僕には自分に将来があるのかどうかなどと悩んでいる時間はないのかもしれません!哲学や思想について、とにかく、書いて、書いて、書きつづけること。芸術からエンターテインメント、社会問題からデモクラシーまで、気になることを題材にしながら、生きることのよさを求める哲学の営みをつづけてゆくことが、今の自分には必要なのだと思います。
 
 
 ここまで書いてみても、最後まで少し不安は残ります。「そんなこと言っても、それで何もならなかったとしたら、一体どうすればいいのだろう……?」この不安が完全に消えることは、おそらく決してないでしょう。けれども、そうした悩みにいつまでもとらわれつづけているのは、どうみてもNGです!新しい明日がいつかやってくることを信じて、これからも頑張ってみることにします。
 
 
 このブログをたくさんの方に読んでいただいたり、コメントをいただいたりしていることは、本当にありがたいと感じています。それから、助手のピノコくんには、悩みの相談に乗ってもらうことになってしまい、今回も大変にお世話になってしまいました……。なんとか立ち直ることができそうなので、とりあえずは眼医者さんに行って、体の調子を整えることからはじめたいと思います。
 
 
 今日は自分の悩みについてひたすら書くことになってしまい、申し訳ありませんでした。この記事をアップするのは月曜日の朝になりますが、読んでくださっているみなさんも、どうかよい一週間をお過ごしください!