イデアの昼と夜

東京大学で哲学を学んだのち、キリスト者としてブログを書いています。

あいかわらず真夜中

 
 相変わらず、夜中にこの文章を書いています。身の回りの状態は、二日前からあまり変わっていません。聖書を読みつづけながら、アルバイトのかたわら、さまざまな人たちと会って話すという日々です。
 
 
 ただ、自分がやりたいことに従って生きてゆくという意志が、日を追うごとに失われてゆくのを感じます。今は、自分が立てた目標に従って生きるのではなく、神さまが自分に望んでいるように生きたいと考えはじめています。といっても、では実際にどう行動してゆくべきかということになると、状況がとても茫漠としているというのも確かですが……。
 
 
 とにかく、今は、思っていることを書いて、色々な人と話してみるのがよさそうです。そして、今の僕にとって必要なのは、とにかく聖書を読みつづけることであるように思います。
 
 
 
真夜中 聖書 ブログ
 
 
 
 正直に言って、自分の人生もブログも、これからどこに向かってゆくのかは全くわかりませんが、気分はとても落ちついています。しばらくはこのまま漂流してみますが、いずれ次に向かうべき方向が見えてくるかもしれません。