読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イデアの昼と夜

東京大学で哲学を学んだのち、キリスト者としてブログを書いています。

ゆたさんと飲むコーヒー

 
 『現代思想』3月増刊号の論文のことを記事に書いたら、僕と同じくはてなブログで記事を書いているゆたさん(id:SHADE)が、自分の記事のなかで論文を紹介してくれました!ありがとうございます。
 
 
 実は、ゆたさんとは、すでに二度ほど会って話したことがあります。二回とも、新百合ケ丘でお茶をしたのですが、二人とも思想や文学が好きなので、最初から話がはずんでいます。
 
 
 ゆたさんは、僕よりも長いあいだ、心と身体の問題に苦しみながら生きつづけてきました。僕のほうは苦しみにおいてはまだまだ未熟なので、最近では「もうダメだ!もうダメだ!」とたえず叫びつづけていますが、ゆたさんは長年苦しみぬいた結果なのか、すでに動じることのない心の平安を得ているようです。この点については、僕もぜひ見習いたいところです……。
 
 
 下の写真は、ゆたさんが二回目の会合のときに食べていたパフェです。この時は、僕のほうはコーヒーを飲みながら、生きることの意味や、思想の未来、社会のあり方などといったトピックについて、三時間にわたって話しました!ゆたさんにはどんなトピックでも受けいれてくれる包容力があるので、僕も遠慮せずに、なんでも話を振ることができます。
 
 
 
ゆたさん 新百合ケ丘 パフェ コーヒー 愛
 
 
 
 そうはいっても、もちろん信仰は人それぞれなので、あまりイエス・キリストの話をしすぎないようには気を使いました……と書きたいところですが、盛りあがって興奮するあまり、この時は聖書と神の愛について語りまくってしまいました!ごめんなさい、あの日はずっと、帰りの電車のなかで反省しつづけていました……。
 
 
 それでも変わらず優しくしつづけてくれるゆたさんには、感謝せずにはいられません。ブログから生まれたお付き合いですが、この出会いから何が生まれるのか、とても楽しみにしています。
 
 
 「今のところ、世の中には愛がもっと必要だ!」というのが、二人に共通の見解です。ゆたさん、死にかけながらもこの世の片隅でかろうじて生きつづけている僕たちではありますが、ぜひまた、秘密の会談でこっそり盛りあがりましょう!
 
 
 
 
(Photo from ゆたさん)