イデアの昼と夜

東京大学で哲学を学んだのち、ブログを書いています。

2017-05-08から1日間の記事一覧

第三の審級

わたしとあなたをめぐる対話において、哲学の観点からすると、次のモメントがきわめて重要になってきます。 「わたしとあなたは、真理において語る。」 語られることは、多かれ少なかれ、かならず何らかの真理において語られます。「2+3=5」を「2+3=4」…